定期預金よりもFXの方が利回りが高い事を示す数値データ

By: Dan Taylor-Watt

現在の貯金を増やしたいと思っている方々は、しばしば定期預金などの商品に関心を抱いています。というのも普通預金などの金融商品の場合は、金利が少々低めな一面があります。1年間それを預けていたところで、あまりお金が増えないとの声が目立つのですね。そして定期預金は、確かに普通タイプの商品に比べれば金利は高めな一面があります。ですので銀行の普通タイプの預金商品を利用するよりは、確かに定期預金も望ましいとの声が高まるのは自然でしょう。

ところでお金を増やす手段は、何も定期預金だけではありません。他にもFXという手段があるのですね。その商品の場合は、やり方次第では大きくお金を増やせる可能性はあります。ですのでそれが目的で、この金融商品の口座を作る方々も非常に多いのですね。

ところでその商品を始めるとなると、前述の定期預金との差が気になる方々も、稀に見られます。どちらも利益が発生する事目指す商品ですが、果たしてどちらの方がお得なのかが気になるのも自然ではないでしょうか。どうせ資産を増やすならば、少しでも利回りが高い方が良いのは確実ですね。私はやはり個人的には、FXの方がお得度が高いと考えています。というのも次のような数字データが見られるからです。

0.04と0.01と0.1と0.55です。この4つの数値が何を示すかというと、定期預金のタイプの商品の金利ですね。完全にアトランダムに、4つ商品をピックアップしたものです。ご覧の通りどの商品も、年利が1%を超えていない事が分かります。そのパーセンテージですが、少なくともFXに比べればかなり低いと考えて良いでしょう。FXの場合は頑張って売買をすれば、年間で20%位の利益は見込めると思います。やり方次第では、もっと大きな利益が発生する事もあるのですね。それに比べると上記の定期預金は、かなり数値が低くなっている事だけは明らかでしょう。この数値データを見るだけでも、やはりFXの方が定期預金より良いと思う次第です。