単純明快、バイナリーオプションの仕組み

By: Kevin Dooley

FXと比較すると、バイナリーオプションは非常にわかりやすい仕組みとなっています。バイナリーオプションには期限が存在しています。期限の価格が、目標より高くなっているか、低くなっているかを予想して投資する取引です。ハイローと呼ばれることもあるバイナリーオプションですが、わかりやすさと、判定時の価格が全てを決定してしまう点から、投機的な取引であると考える人も少なくありません。

しかしバイナリーオプションはしっかりと作戦を立てて投資すれば、リスクを分散して利益を出すこともできるのです。FXで失敗してしまう人の多くは、売り時を逃してしまっています。まだ利益が伸びるのに早い段階で清算してしまったり、損切りができずに損失を拡大してしまうようなことがあります。バイナリーオプションでは購入したタイミングで利益と損失の金額が決定されているため、どんなに価格が動いたとしても購入金額以上の損失を出すことはありません。

国内のバイナリーオプションの場合、1オプション満期で1000円貰えるものが主流です。価格は現在の価格と目標価格、ボラティリティーなどから自動的に算出され、1円~1000円の間で動いています。例えば現在の価格が判定価格とほぼ同じ値段だった場合は、オプションの価格は500円前後となります。リスクの高いオプションほど安く、リスクの低いオプションほど高くなります。低リスクの投資をすればたくさん稼ぐことは難しくてもこつこつと少しずつ利益を増やすことができます。

国内のオプションは販売開始から早くても2時間で清算されるため、あまりたくさんのオプションが販売されているわけではありません。以前は5分間隔などで販売されていましたが、金融庁の規制がかかったため、現在のような取引スタイルとなっています。判定前に途中で売却することもできるため、損失を拡大するのを防ぐこともできます。FXと合わせて取引することで、一時的な価格変動によるリスクをヘッジすることができる金融商品です。